ニュース

発行日
令和1 5・13

発行者       運営委員会

小糸レインボー

ニュース

第 32 号

真摯に向き合う 少年野球

~子らを支える大人の力~

野球は、「礼に始まり、礼に終わる」

監督さんの話を全身で受けとめる子ども

試合の合間に整備に汗を流すスタッフや保護者

黙々とダッグアウトを掃除する子どもたち

 本ホームページのトップページスライドショーで試合の様子をお知らせしていますが、今月12日(日曜日)に君津市少年野球連盟の練習試合が行われました。

 少年野球は、言うまでもなく熱心な監督さんや指導者、保護者の方々の支援や協力によって成り立っており、この中で少年たちの夢が実現されていくと言っても過言ではありません。

 教育においては、学校でも家庭でも重要なことは「感化」であると言われますが、今日の野球チームの子どもたちの立ち居振る舞いを見ていると、まさに大人たちの有言無言の感化の力によって育てられていると感じました。 

 試合に勝つことは重要ですが、それとともに「人の話を集中して聞く」、「労をいとわず、感謝の心で後片付けをする」などの大切な心の原点が、野球を通して日常的に培われていることに関係者の方々へ改めて敬意を表する次第です。