小糸レインボーについて

活 動 目 標

小糸レインボークラブは、スポーツや文化活動を通して、次のことを目指しています。

(1)地域住民の健康増進を図る。                                (2)世代を超えたコミュニケーションの機会を提供する。                     (3)豊かな心身、豊かな生活、豊かな環境づくりに寄与する。

また、君津市から小糸スポーツ広場(野球場)の指定管理を受け、施設の円滑な管理運営に努めています。


会 長 挨 拶   < 会長  加藤 泰朗 >

 

   平成30年度のスタートにあたって (平成30年度総会・会長挨拶)

 皆さん、こんにちは。今年度小糸レインボークラブの会長に選ばれました加藤泰朗と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

 本日の総会にご来賓としてお越しの佐久間先生からは、先ほど大変すばらしいご講演をいただきました。「百歳の健康寿命を実現させる自分の生活の点検」のお話の中で、先生が示されました6つの提言は、私たちレインボークラブにとって、今後の活動方向を考えるうえで大変重要なご示唆をいただいたと思っております。

 平成20年11月29日の第1回総会からスタートした小糸レインボークラブは、今年、発足から10年目を迎えます。この10年の間、レインボークラブが小糸の地域の人々に支えられ、今日まで活動を継続することができましたことに深く感謝申し上げます。

 私は、10年目の節目を迎えるにあたり、次の2点を目標として掲げ、会員の皆様といっしょにその実現に向けて努力していきたいと思います。

 その第1は、先ほどの佐久間先生のお話にありましたが、会員の皆様をはじめ、地域の方々、高齢者の方々のための健康増進を図る活動を一層強く推進していくことです。日常のスポーツ活動を通してその目標実現を果たすことは勿論のこと、クラブ主催の「体力測定会」などのイベントを通して地域全体の健康づくりという地域貢献を果たしていきたいと考えます。

 そして、第2の目標は、小糸レインボークラブに集う皆さんがスポーツや文化活動に取り組む中で、より豊かで潤いのある人間関係づくりを行っていけるようにすることです。それにはまず、会員同士が仲良く、楽しくクラブの活動を行い、お互いに協力し合い、励まし合い、言葉かけを行って、「小糸レインボークラブに入ってよかった」と思えるような、そんな人間関係を築いていけるようにすることです。

 皆さん、本年度もともにクラブの発展に努力してまいりましょう。

 


平成30年度  役員・理事

役職 氏名 役職 氏名 役職 氏名 役職 氏名
会長 加藤泰朗 理事 朝生千恵子 理事 鈴木まゆみ 理事 前田佳也
副会長 小見川弘 田村春美 池田健司 平塚 博
鈴木恵二 永塚善彦 泉谷涼子 監事 四塚辰明
顧問 佐久間淳 香武興男 大島春夫 溝口照代
理事 稲田久武 二見清子 角田ヨシ子